医療法人藤和会 藤村病院

住所

医療法人藤和会 藤村病院

医療関係者の皆様へ・ケアマネジャーの皆様へ

  • >
  • 医療関係者の皆様へ・ケアマネジャーの皆様へ

医療関係者の皆様へ

急性期病院と密接に連携します

私たちは「在宅復帰機能強化加算」が認められている奈良県唯一の療養病床です

2014年4月からのテスト運用期間を終え、10月から本格的に診療報酬に直結することとなった在宅復帰率。これからは自宅に戻れず、病院にも残れない患者様が増えることが目に見えています。

藤村病院は、在宅復帰機能強化加算が認められている県内唯一の療養病床。患者様の居宅復帰のためであることはもちろんのこと、急性期病院と密接な後方支援を行うパートナーとして、また在宅医療を展開しておられる地域の先生方をバックアップする存在として、これからの医療・介護に貢献していきます。

1.入院が必要な患者様は「藤村病院」がケアいたします

藤村病院

急性期病院地域連携担当者様へ
藤村病院は県内で唯一、在宅復帰機能強化加算が認められた療養病床。急性期・一般病棟からの転院も可能です。また当院への転院はすなわち、居宅復帰扱いとなりますので貴院の在宅復帰率向上にも貢献。現在の医療業界のトレンドに沿った最善のサポート体制が構築出来ます。

在宅医療を展開しておられる地域の先生方へ
救急車で対応するほどではないが、入院の必要がある患者様の受け入れ先にお困りなら、当院にご相談ください。療養病床では患者様の経済的ご負担も少なく、人間の尊厳を大切にした看取りも可能です。また、夜間や休日の対応も可能なので、在宅医療を手がける先生方ご自身のご負担も軽減。在宅医療を必要とするご家族様、医療関係者、すべての方々を丸ごと後方支援致します。

2.居宅で生活できる方は、サービス付き高齢者向け住宅「おだやか」にお住まいいただけます

藤村病院

急性期病棟、地域連携担当者様、及び在宅医療を手がける先生がたへ
「いま入院は必要でないけれど、自宅に帰っても療養は出来ない」「食事のこと、夜間の急な症状悪化が心配」など、現在居宅で生活出来る方々が不安に思われる事柄を、ひとつひとつ丁寧にサポート可能な施設です。もちろん患者様のご自宅となりますので、貴院からこちらの施設への引っ越しは、在宅復帰扱いに。もしも病状が変化・悪化したときは、施設のスグそばにある藤村病院で必要な医療を提供致します。

ケアマネジャーの皆様へ

ともすれば、医療と介護と分けて語られることが多いのですが、高齢の方に居宅での生活を全うして頂くためには、車の両輪のような関係だと、藤村病院は考えています。
生活の基盤がないと医療ができないということもありますが、逆に、医療によって生活の基盤が確かなものにもなります。
例えば、食べること、排泄すること、安眠できること、これらは薬物治療をはじめとした医療の介入と生活改善の工夫の両方がなければ十全なものとはなりません。
何より大切なことは、サービスを提供する者相互の情報共有にとどまらず、御本人の希望、家族の気持ちもくみ上げ皆が同じ立場にたって御本人の生活を支援し、常にオープンマインドを持ちあえることだと思います。

藤村病院