トップページ > ご挨拶と藤和会のあゆみ

ご挨拶

私たちは、昭和50年この地に創設以来、「かかりつけ医」としての役割をはたしながら、一貫して地域の医療を守り続けております。

「かかりつけ医」とは...

  • 365日24時間いつでも患者さんを診ます。
  • 同じ医師が続けて診ます。そして、健康のパートナーとして信頼関係を築きます。
  • 地域のネットワークをベースに、必要に応じた適切な医療、介護サービスをご紹介いたします。
  • 医療介護だけでなく、障害者手帳申請や、税率控除の申請等、法的な経済支援を受けるためのサポートも、必要に応じて行なってまいります。

そのために私たちは、藤村病院を核として居宅介護支援・通所リハ・ショートステイ・訪問(診療・看護・リハ)、グループホーム事業、鍼灸院を展開し、医療と介護の有機的ネットワークを構築することによって、生涯にわたる患者さんのニーズに対応しようと実践しています。

「かかりつけ医」の使命を全うし、患者さんの人生と、ご家族の生活を救いたい。
それが私たち藤和会グループの最大の願いです。

最初から最期まで同じ医師が診ます(写真)

藤和会の運営理念

藤和会は藤村病院を中心に...

  • 地域に住む方々の健康と医療と介護をトータルに支える「かかりつけ医」として、いつでも皆さんのお役に立ちたいと願っています。
  • 病や障害に苦しむ方の心を汲み取り、その方の心身の能力を最大限に引き出し、その方なりの生活が、住み慣れた場所や環境で可能となるよう、ご本人、ご家族と一緒に努力します。
  • 患者さんとご家族の苦しみを除き、痛みを癒やし、その方の残された人生を精一杯生きていただくために、力をお貸しします。

沿革

沿革表
line

PAGE TOP